Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Adsense高単価キーワード

Google Adsenseには本当に高単価のキーワードが数多く存在します。
1クリック1000円以上のものも珍しくはありません。
以下に調査した高単価キーワードを並べます。

高単価キーワード
保険見積もり \2,893
見積もり保険 \2,893
保険自動車 \2,416
自動車保険 \2,416
インターネットキャッシング \2,348
キャッシング \1,586
エンジニア転職 \2,322
転職サイト \1,400
転職情報 \1,282
fx trading \1,489
fx手数料 \1,354
不動産担保ローン \1,777
不動産ローン \1,632
出逢い結婚 \3,170
結婚情報サービス \1,844

2007年5月3日調べ
ここのURLから調べられます。
https://adwords.google.co.jp/select/KeywordToolExternal?defaultView=3https://adwords.google.co.jp/select/KeywordToolExternal?defaultView=3

他にも数多く高単価ののキーワードが存在するでしょう。
これらのキーワードを使ってうまくサイトを作ればかなり儲かりそうですが、競争も激しいことでしょう。

Google AdSense 審査対策

Google AdSenseを始めるには googleの審査に通過する必要がありますが、その審査は容易ではありません。
そこで審査対策法を紹介します。


まずはキチントGoogle AdSense規約を読み厳守する必要があります。
Google AdSense プログラム ポリシー
https://www.google.com/adsense/policies

さらにGoogle の
ウェブマスター向けのガイドライン
も読みんでおきましょう。
http://www.google.co.jp/webmasters/guidelines.html


審査に通過するための最低限の条件は・・・

・暴力や中傷、ポルノ等一般的にタブー視されている内容のコンテンツ
・不法行為を促すコンテンツ、他人の法的権利を侵害するコンテンツ
・酒類の販売や宣伝、タバコ関連製品のコンテンツ
・サイトの検索エンジンの順位を向上する目的の不正なコンテンツ


これらを見ると反社会的な内容が書かれていたり、Googleに対して不利益を被らせるようなサイトは禁止ということですね。

「プログラム ポリシー」や「ウェブマスター向けのガイドライン」は何度も読んでおいて自分のサイトが違反していないか隅々までチェックするとよいでしょう。


またこれら以外にも世間一般に申し込む上での注意点として言われているのは
「広告を貼りすぎない」
ということです。

Appendix

フリーエリア

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。